2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震の後

こんにちは、柚ママです☆

地震の後、バタバタしていたこともあり、
ブログ完全に放置でした。


PCとじっくり向き合ったのも久しぶり。
地震以来、柚がパソコンや携帯をずっといじっていると
すぐそばに寄って来て、じ????っと見つめているんです。
これ以上近寄れないっていうくらいまでじりじりと寄ってきて。
かまってかまってオーラ全開。


さて、こちら東京の様子。


こんな時なのに。
私の勤め先は、14日(月)から、通常どおり。
もちろん、電車が動いていて行ければ・・・の話しですが。


電車は本数を減らし、運行中。
日々、遅延はあたりまえ。
みんな、通常より早く家を出て対応。
駅はホームに人が溢れ、エスカレーターは節電で停止。


会社も電灯は付けず、暖房も付けず。
暗い中でパソコンの作業。


被災地に比べたら、こんな事、全然平気。
毎日テレビを見ては、被災地に飛んでいって何かしてあげたいと思う。


私たちに出来ること。


節電。

節水。

そして、買い占めない(笑)


買い占めによるスーパーやお店の品薄はすごい。
仕事が終わった夜にスーパーへ寄れば、肉は全くない。
野菜は少しある。


夜しか買い物にいけない私は、土日に手に入ったお肉は
冷凍しておき、平日に使う。


それでも全く物が入ってこないわけではないので、
何とか生活できてます。


計画停電も、今日現在、対象地域を外れている我が家。
ただ、日々エリアが拡大されているので、いつ対象に入ってもおかしくない状況。
備えを万全にして、日々生活しようと思います。


まだ不便な生活をしいられている地域は沢山あると思います。
テレビで放映されいる地域はもちろんですが、
テレビにさえ取り上げられないけれど、断水・停電が続いている地域がある。
物がいきわたらない地域がある。


1日でも早く、元の生活に戻れるように
いまはただ日常のような、
日常でない生活を過ごしていくしかありません。


柚家、とっても元気です。
元気です!!



更新はしばらく、今まで以上にゆ??っくりになるかと思いますが、
時々遊びに来て下さいね♪


ランキングへ参加しています。
「ぽちっ」と応援お願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震

おはようございます。柚ママです。


取り急ぎ、アップします。
予定外の更新です。



地震、すごかった・・・。
長くてどんどん大きくなって、怖かった・・・


7階のオフィスにいた私。
揺れは、ハンパなかった。。。


安否を気遣い、パパに電話するも携帯が繋がらず。
メールを送ろうにもなかなか送信できず。
受信さえ、自分でしないと返信が届かず、
1時間以上前のメールを受信したり。


家で1人お留守番している柚が心配で心配で。


幸いにも、今日の職場はパパの職場と1駅隣り。
合流して帰宅の方法を考える。


電車が全面運転見合わせになってしまっていたので、
徒歩しかないか・・・という話に。


とにかく、柚を確認したい。


歩いて帰る人は、大勢居て。
東京駅を抜けるのに40分かかった。


3時間半後。


近所のコンビニへ寄り、食料調達しようにも
おにぎりやサンドウィッチは全部売り切れ。
仕方なく、カップめんを買い込み、コンビニを後にした。


ヘロヘロになりながらも、帰宅。


柚も今までに無いくらい大歓迎で出迎えてくれた


無事でよかった。。。
タンスの上から物が落ちていたら、
柚のゲージを直撃していたと思う。
そう考えただけで怖い。


柚も相当怖かったよね。。。
一緒にいてあげられなくてごめんね。


ガスは止まっていたものの、他には大した被害もなく、
家の中はほぼ被害無しでした。
(多少の家具の移動はありましたが。。。)


実家や姉妹と連絡がとれたのは夜中2時でした。
でも、とにかく無事です!


まだ余震が続いているので、みなさんも気をつけて!!


みなさんは大丈夫でしょうか。

| 未分類 | 09:58 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。